がらくたクリップ
2013年11月25日(月曜日)

「東京街バル祭り2013」に行ってきました。

スポンサーリンク

前略

ハルバル来たぜ 街バル〜♪ の館長です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




冒頭のフレーズに、サブちゃんの『函館の女』のメロディが自然に付いた人は、僕の仲間です! よろしくね!





■ 東京街バル祭り2013|東京25エリアでグルメイベント同時開催

リンク先サムネイル日本最大級のグルメイベント「東京街バル祭り」が2013年11月19日(火)・20日(水)・21日(木)に開催!東京を代表する25エリア総勢800店舗の飲食店が参加します。

エリア

「お好きなエリア」を選びましょう、ということで、僕は「神楽坂」にしました。


なんとなく、“ちょうどいいオシャレ感”じゃないですか。 よく分かんないけど。


というわけで、いざ神楽坂!





 

神楽坂に着きました。

久しぶりの神楽坂です。

昔はよく来たんですけど最近はご無沙汰でして。


チケット発行店は「コパン」。

スタッフが見えました。 男女で楽しそうです。(妬)


さっそく女の子たちがチケット引き換えにやってきました。

この日は圧倒的に女性が多かった。


本日のチケットを入手。 ドリンク1枚&フード1枚の2枚をセットで1店分。 合計3店回れます。

って、こないだの「立ち呑みの日」と同じようなシステム。




まずは1軒目。「カド」

表通りからやや入った路地を行くと、その名の通り、角に見えてきました。


ここは僕が前から来たかったお店です。


いわゆる「古民家」ですね。


この日のイベント用メニューはこれ。

僕は「鶏モツ煮込み」と日本酒「麓井(ふもとい)」をいただきました。


「麓井」来た。


「鶏モツ煮込み」も来た。


ここは立ち呑みスペースで、古民家の土間といった感じです。

別の入口から入ると座敷があり、そこでは主に予約客がコース料理を味わうようです。


これは仕事場の近くにあったら毎日帰りに寄ってしまいますね。 無くて良かったかも。


メニューが壁に直接書かれています。


厨房の「清潔整頓」も趣深い。


商売繁盛を、僕からも祈願しておきました。

人のこと祈願してる場合じゃないのに。


やっぱりここでも女子が圧倒的多数。

女子と呼べないような方もいらっしゃいましたが、そこは「カド」だけに角が立つといけないから、女子としておきます。女子。




そして2軒目。「神楽坂スタジオーネ」

次は、僕の苦手な部類のところですが、自分の我を通してばかりじゃ「カド」だけに角が立つので(もう違う店だっつーの)、恐る恐る門をくぐりました。


最上階の「神楽坂スタジオーネ」を味わおーね。


いきなりこんな庭です。庭師じゃなくたってビビりますよ。


この雰囲気に圧倒されて逃げていく者も多いと思う。

こうしてふるいにかけてるんだ! きっと。


鯉までいますぞ! 帰りたくなってきた。


案内され、屋上テラス席へ。

場違いすぎる。 帰りたくなってきた。


なんということでしょう!

こんなところ、デート以外に使っちゃいけない。 帰りたくなってきた。


とはいえ、来てしまったのだから覚悟を決めて、スプマンテ。

おら、「イヨマンテの夜」しか知らないよ。


東京街バル祭り2013
これ、わざわざ僕がGIFアニメにしたんじゃないんだからね。

いつの頃からか、写真をPicasaに上げると、勝手にこういうことしてくれるよね。


料理は、「バッカラマンテカート(右の白いもの)」と、鴨肉のスモーク。

なんですか?「バッカラマンテカート」って。 鱈のムースですってよ。

全然知らんかった。 さっき覚えたばっからマンテカート。




最後の3軒目。「神楽坂ワヰン酒場」

命からがら(?)「神楽坂スタジオーネ」から出てきまして、次こそは居酒屋にでも、という思いも虚しく、ワイン酒場です。

いやもちろん、ワインだって大好きだからいいんだけどさ。

なんつーか、“オシャレ疲れ”ってやつですか? そんな疲労感が漂っちゃったわけですよ。


入ったらものすごく忙しそう。 今風に言うと「鬼忙しい」ですか? そんな感じ。


すぐに団体さんが帰りましたけど、このあとすぐにまた満員。

この日は火曜日ですよ。 僕は週末はどこも混むと思ってわざと火曜日にしたというのに、みんな週の初めから遊びすぎです!

とにかく予約客が続々。 きっと美味しいんでしょうね。


当然、グラスワインですわ。


ここでのフードメニューはおまかせで人気のタパス3種。


自家製ピクルス。 確かに美味しい。


カポナータっぽい揚げ茄子のトマト煮。 間違いなく美味しい。


鴨肉のスモーク。 紛れもなく美味しい。




さらに打ち上げへ。「本多鉄マル横丁」

さんざん飲み歩いてきて打ち上げもへったくれもないってもんだけど、打ち上げる。


本日初めてのホッピー。

なんか、帰ってきたなぁ! って感じ。


牛すじ煮込みが美味しい。

“オシャレ疲れ”した胃に優しく吸い込まれていく……。


一応、普段食べにくいものを、と思ってグリーンサラダ。

美味しいんだけどクルトンは要らないんだ。


これが気になったんです。「魔法のジョッキ」。


頼みました、「魔法のジョッキ」。

これ、要するに「真空断熱タンブラー」ってやつですね。 いつまでも温くならないから嬉しい。




〆はホイコーローで有名な「えぞ松」へ。

神楽坂で「ホイコーロー定食」といえばここ「えぞ松」なのですが、そこまでヘヴィなものは無理なので、味噌ラーメンにしました。

美味しかった。 ごちそうさん。

今回の「街バル祭り」もこないだの「立ち呑みの日」同様、行きたくてもなかなか行けなかった店や自分では選ばないであろう店を体験できて嬉しいものでした。


ただ、「結局最後はホッピーになるんなら、最初からホッピーにすれば?」なんてことも言われます。

まぁ、言われるだろうな、とは思ってますけど。(笑)


が、それは違うんです。

浮気する男が、最終的に妻のもとへ帰ってきて、「やっぱりキミが一番!」って確認するようなもの――なんていう悪い例えはしません。


僕は結婚したら浮気と離婚は絶対にしない、と決めているんですもの。

決めていても、結婚しないことには証明のしようもないんですもの。 残念!


というわけで、以上、街バル祭りのレポートでした。

ひで爺
最後のほう、街バル関係ないじゃん。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 「東京街バル祭り2013」に行ってきました。
2013年11月25日(月曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

「東京街バル祭り2013」に行ってきました。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
1ヶ月の人気記事TOP20
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ