2008年09月17日(水曜日)

蜃気楼(板橋)にて。 誕生祝いをありがとうございました。【その3】

スポンサーリンク

前略、 一年に三つ、年をとった気分です。 の館長です。


さて、誕生日の翌日もまた、祝っていただきました。

関連会社の方々が祝ってくれるっておっしゃるので…。

いえ、もちろん僕は「もう誕生日は過ぎてるんだから、気持ちだけでいいですよ」と辞退申し上げたのですが、あんまり頑なになるのも大人げないなぁ、と思いまして、そこまでおっしゃるのならしょうがないなぁ、ということになったわけです。 あくまでも。

蜃気楼のチビ

それもこれも、可愛いこやつがきっかけだったのですよ。





スポンサーリンク
スポンサーリンク



蜃気楼


なーんか、小っちゃいやつ発見!

蜃気楼

どうやらこの店と関係ある子猫が、一匹で一生懸命遊んでおったのです。
僕らはこの子猫にひかれて店前で一緒になって遊んでしまいました。
蜃気楼

お店は「蜃気楼」。
僕が4年間、入りたいと思い続けてきたお店です。
が、近年人気も上がり、おまけにその名のように19時〜22時までという短時間にまさに蜃気楼のごとく開店するのみのため、予約無しでは到底入れない店となっています。
でも、この日は子猫と遊んだのが奏功したのか、
「予約してないんですが、いいですか?」
と聞いたら、コワモテの店主(力也っぽい)、ちょっと躊躇のあと、
「いいよ」と……。

こうして僕の4年越しの念願「蜃気楼初体験」が意外な展開で実現しました。

参考→ ■ 蜃気楼 - livedoor グルメ
蜃気楼

店内はやっぱりちょっと異様なムード。
蜃気楼

「この店の中は時間の流れが遅いです…」と何かに書いてあったけど、本当にそんな感じです。
蜃気楼

前菜。(取り分けたあと)
クラゲとチャーシューと豚耳。
クラゲなんて、見たことないような大きさで、コリコリ感がいっそうアップ。 実に美味しいのです。
蜃気楼

次に「小龍包」。
怖そうだった力也ですが、親切に食べ方を教えてくれました。
蜃気楼

ゆで海老。
シンプルですが実に美味しい。
生姜と唐辛子が入った醤油ベースのタレでいただきます。
蜃気楼

手羽先です。
いろんなものに埋まっていてよく見えませんが、確かに手羽先だってば。
蜃気楼

ほら、手羽先。
他で味わったことのない美味しさです。
蜃気楼

春雨です。
僕らは「辛くても平気です」と伝えましたが、バカみたいには辛くないので大丈夫!
蜃気楼

そしてなんといっても驚いたのは、ここの紹興酒のうまさ!
力也のオリジナルブレンドです。
僕はそれほど特に紹興酒が好きということはないのですが、ここのは別。
ここで飲んだらもう他では飲めない体になってしまうと言ってもいいくらい。
この日、何杯飲んだか分からない…。
蜃気楼

〆はもちろん、汁なし担々麺。
花椒の良い香りがたまらない。 これもまた猛烈に辛いわけではないので誰でも安心。
蜃気楼

「怖い」と思ったのはどうやら間違いで、力也は実は優しいおじさんかも。
最後のほうではこうして子猫を見せてくれたり、自分が買い付けのために中国を旅したときのアルバムを見せてくれたり、ちょっと親しくなれた感じです。
ちなみにこの猫、「トントン」という名前だそうです。
蜃気楼

トントン、とっても力也が好き。
僕らが近寄ってもすぐに逃げちゃうんだけど…。
猫にはコワモテが関係ないんだね(失礼!)。
蜃気楼

トントン、どうしても力也が好き。
こうして僕は、蜃気楼の料理と紹興酒、そしてトントンの可愛さまで、十分に堪能できた誕生祝いをいただきました。

ありがとう、皆様、力也、そしてトントン。

ひで爺
力也は猫あやす〜 トントントン〜♪

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 蜃気楼(板橋)にて。 誕生祝いをありがとうございました。【その3】
2008年09月17日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

蜃気楼(板橋)にて。 誕生祝いをありがとうございました。【その3】
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ