2014年01月09日(木曜日)

逃走していた杉本裕太容疑者が捕まったけど、怒りが別のところにいきます。[本日のいちゃもん]

スポンサーリンク

前略

逃げれるから逃げるんだ! の館長です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




責任者出てこい!

逃走していた杉本裕太容疑者が今日、身柄を確保されました。

杉本裕太容疑者の逃走劇
杉本裕太容疑者の逃走劇


とりあえず捕まってひと安心です。

が、そもそも簡単に逃げられてしまったことこそが問題でしょう。


杉本裕太容疑者の逃走劇
弁護士との接見。


杉本裕太容疑者の逃走劇
検察事務官が退出したが鍵はかけなかった。


杉本裕太容疑者の逃走劇
そもそも腰紐がゆるくなることすら本来はありえない、と専門家は言う。


杉本裕太容疑者の逃走劇
で、巡査部長を残してあっさり逃走。

巡査部長は応援も求めず、取り逃がしたあとで110番したそう。


地検の中で、警察官がいながら、何やってんでしょう?


杉本裕太容疑者の逃走劇
検察庁支部の7割には「接見室」が無いとのこと。

専用の「接見室」なら、逃走できない構造になっているそうです。


杉本裕太容疑者の逃走劇
で、接見室の無い支部では、空いている取調室などを利用。

今回の場合も、取調室を使いました。


杉本裕太容疑者の逃走劇
「接見室」じゃないんですから、当然といえば当然のことながら、逃走を防ぐ構造になどなっているわけもなく……。


杉本裕太容疑者の逃走劇
NHKのニュースではこの表現、「鍵かけられず」でしたので、鍵をかけなかった、というより、鍵をかけられる部屋ではなかったのかもしれません。

当然ですが、凶悪犯の杉本容疑者を擁護する気は毛頭ありません。


ですが、逃げられない構造の接見室で接見していたら、

・杉本容疑者が罪の上塗りをすることもなく、

・近隣住民が怖い思いをすることもなく、

・誰かが逃走を幇助して新たに犯罪を生じる恐れもなく、


そして、

杉本裕太容疑者の逃走劇
捜査員4000人態勢での捜索という余計な税金も使わずに済んだはずです。




接見室の無い支部を7割も放ったらかしにしとくなって。

やむなく接見室以外の部屋を使うんなら、鍵をかけろって。

警察官1人じゃ足りないんなら、増やせって。


あまりにずさんじゃないっすか?


逃げたヤツは確かに悪い。

でも、逃げたいヤツが、逃げられる場所にいたら、そりゃ逃げるでしょ。


こう言ったら不謹慎かもしれないけど、このニュースを見ていて、容疑者より逃がした連中に対しての怒りのほうが大きかったですよ。


責任者、出てこーい!


そしてとりあえず、


杉本哲太に謝れーーー!

杉本裕太容疑者の逃走劇
《するぷろ for iPhone からの投稿》

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 逃走していた杉本裕太容疑者が捕まったけど、怒りが別のところにいきます。[本日のいちゃもん]
2014年01月09日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

逃走していた杉本裕太容疑者が捕まったけど、怒りが別のところにいきます。[本日のいちゃもん]
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ