2014年12月20日(土曜日)

STAP細胞は、ありまぁ……すん! 再現できずも無いとは言わず[理研会見]

スポンサーリンク

前略

これでSTAP細胞の存在を信じるのは、小保方さんと井上さんだけになったかなあ……。

の館長です。

STAP細胞は、ありまぁ……すん!
スポンサーリンク
スポンサーリンク




井上さんというのは僕の知り合いの呑兵衛です。

今年の夏ごろは酔うとさかんに

「STAP細胞ととっくりの酒は、無いように見えて、あるもんなんだよ」

と言いながらとっくりを覗いてた。





STAP細胞 再現できず検証終了
STAP細胞 再現できず検証終了
理化学研究所が記者会見を開き、小保方晴子氏が担当したSTAP細胞の有無を調べる実験でも細胞は作製できず、実験を打ち切るとする検証結果を正式に発表しました。

今年4月の会見

STAP細胞再現できず。理研が会見143330
STAP細胞再現できず。理研が会見143329

このたびの結果を受けた小保方氏のコメント

STAP細胞再現できず。理研が会見143328
STAP細胞再現できず。理研が会見143327
STAP細胞再現できず。理研が会見143326
STAP細胞再現できず。理研が会見143325
STAP細胞再現できず。理研が会見143324
STAP細胞再現できず。理研が会見143323
STAP細胞再現できず。理研が会見143322
STAP細胞再現できず。理研が会見143321
STAP細胞再現できず。理研が会見143320
STAP細胞再現できず。理研が会見143319

理研・相澤氏らの会見

STAP細胞再現できず。理研が会見143318
とにかく、相澤氏の説明は僕のような凡人には腑に落ちないことばかり。
STAP細胞再現できず。理研が会見143317
それ、小保方氏に聞いてないのですか?
STAP細胞再現できず。理研が会見143316
明らかにしてくださいよ。
STAP細胞再現できず。理研が会見143315
STAP細胞再現できず。理研が会見143314
STAP細胞再現できず。理研が会見143313
STAP細胞再現できず。理研が会見143312
会見は記者たちに向かってだけしていると思っているのかな? その先に国民もいることを意識していないように思えた。
STAP細胞再現できず。理研が会見143311
STAP細胞再現できず。理研が会見143310
退職してしまっては懲戒処分はできないのでは? とは誰しも思うところだが、それよりも小保方氏の心労・心の負担の増加を懸念している。

野依良治理事長も「これ以上心の負担が増すことを懸念し、本人の意志を尊重することとしました」と言っていた。


笹井氏の悲劇が頭にあるのでしょうか?

STAP細胞再現できず。理研が会見143309
「理研の常識は世間の非常識」を追及されると、「よそでもやってる」――。


でもその後の情報では、理研は小保方氏が退職してもどのような処分が相当なのかを判断するとのこと。


でも、退職によっていろんなことがうやむやになってしまうのですね、きっと。

結局、STAP細胞は存在するのか?

STAP細胞再現できず。理研が会見143307
終始この答え。「再現ができなかった」
STAP細胞再現できず。理研が会見143306
STAP細胞再現できず。理研が会見143305
STAP細胞再現できず。理研が会見143304
STAP細胞再現できず。理研が会見143303
かたくなに、「存在しない」ではなく「再現できない」としか言わないのを聞いてると、僕なんぞは、「再現できない」イコール「存在しない」ではない、と解釈してしまうのです。


小保方氏は「予想をはるかに超えた制約の中での作業となり、細かな条件を検討できなかったことが悔やまれる」と言ってます。

この言葉はただの言い訳にすぎないのかもしれませんが、もしかしたら、その「制約」がまったく無かったら、再現できることもあったのかもしれない――なんてことを思うと、残念な気持ちにもなるのです。

だってやっぱり、STAP細胞は存在したほうがいいから……。

ひで爺
呑兵衛の井上さんと一緒に信じていなさい。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | STAP細胞は、ありまぁ……すん! 再現できずも無いとは言わず[理研会見]
2014年12月20日(土曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

STAP細胞は、ありまぁ……すん! 再現できずも無いとは言わず[理研会見]
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ