2016年07月12日(火曜日)

男が女の外見でいかに態度を変えるか試したCM動画が胸くそ悪すぎ

スポンサーリンク

前略

まだまだ世の中そこまで悪くはない、と希望を持って生きているよ!

の館長です。

社会実験 すみませんお金ください Price of beauty
スポンサーリンク
スポンサーリンク


その希望が持てなくなったら終わりですし……。

その希望が持てない世の中では生きていられそうにないですし……。

 

ベリッシマ美容クリニックの「すみませんお金ください」という実験動画CMがヒドすぎると話題に

【社会実験】すみませんお金ください Price of beauty

 

この動画に文句を言うのなんて、“思うツボ” なのかもしれないけど……。


お金をくれた人たちは、メイク前の女の子であってもくれてたかもしれないし、お金をくれなかった人たちは、メイク後であろうとくれなかったかもしれない。
単に金銭的余裕の有る無しという可能性もあるし……。

被験者が違えば結果が違っても当然。

まず前提として、同じ男性を対象にしなくては、本当に外見のみで判断したのかどうか、正しい答えは出ないんじゃないでしょうか。


それに頼み方にも問題があると思う。

普通は、もらいたいとしても「お金、貸してください」って言うでしょうに。

メイク前の実験は、失敗させようという魂胆がありあり。

【社会実験】すみませんお金ください Price of beauty
「日本人の優しさ」なんて、いきなり主語をデカくしてるし。 そういう問題じゃないと思う。
【社会実験】すみませんお金ください Price of beauty
【社会実験】すみませんお金ください Price of beauty

男というものを貶めながら、同時に女性のことも貶めていると思う。

男は外見のみで判断し、女は外見のみが判断材料だ、と言わんばかりに……。

 

イメージ
「このとおり、結果は歴然!」と言いたいんでしょうけど、あんな不躾な頼み方でも2000円くれた人がいたという、まだまだ捨てたもんじゃない “日本人の優しさ” を賞賛してみてはいかがですか?

さらに驚いたのは、こんなクズCMが福岡コピーライターズクラブ賞を受賞してるってことです。

■ 【2015年度FCC賞】ベリッシマ美容クリニックCMが福岡コピーライターズクラブ賞を受賞|詳細ページ

【2015年度FCC賞】ベリッシマ美容クリニックCMが福岡コピーライターズクラブ賞を受賞|詳細ページ2015年度FCC賞において、 ベリッシマ美容クリニック『Price of Beauty』のCMが、フィルム部門A(TV-CM)で、福岡コピーライターズクラブ賞を受賞いたしました!!!


まっこと情けない。

ベリッシマ美容クリニックも福岡コピーライターズクラブも、どうやら “そういう” ところのようです。


僕は、彼らの言う「不平等な社会を生き抜く一つの方法」としての美容整形を否定するつもりはまったくなく、むしろそれで幸せになれるのならいいのではないか、というほどには肯定派です。

でも、そのことを表現するのにこんな手段しか取れないようなクリニックや制作会社、さらにはそれを高評価する組織には絶望しか感じません。

ひで爺
どうか彼らが外見で判断されますように。

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 男が女の外見でいかに態度を変えるか試したCM動画が胸くそ悪すぎ
2016年07月12日(火曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

男が女の外見でいかに態度を変えるか試したCM動画が胸くそ悪すぎ
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ