がらくたクリップ
2017年03月15日(水曜日)

伊豆大島へ復興支援割引でお得な旅に行ってきたよ

前略

念願叶って、児嶋に行ってきましたよ!

大島だよっ!

の館長です。

伊豆大島の旅

イメージ
とりあえず伊豆諸島には「八丈小島(はちじょうこじま)」はあるけど、「児嶋」という島は無いようだ。

残念だったね、大島さん!

それはともかく、前にこれを書きましたが……。

■ 「島じまん2016 前夜祭」渋谷肉横丁で肉ざんまいは美味しくて可愛くて恥ずかしかった|【がらくたチップス】

「島じまん2016 前夜祭」渋谷肉横丁で肉ざんまいは美味しくて可愛くて恥ずかしかった|【がらくたチップス】2016年5月27日(金)開催!! 島じまんが待ちきれない方のための前夜祭を渋谷で開催! 島の皆さんと、旨いお肉と島酒で語らおう!

大島観光課の方とミス大島の娘さんに「絶対に行く!」と誓った約束を、果たすことができました。


観光課の方に勧められたとおり、この宿泊割引制度を使って。

■ (cache) 伊豆大島の宿泊費用割引等を28年度も実施|東京都

(cache) 伊豆大島の宿泊費用割引等を28年度も実施|東京都東京都では、災害からの本格的な復興に向け、多くの方に伊豆大島を訪れていただくため、平成28年度も「宿泊費用の割引」及び「伊豆大島・復興応援ツアー」を引き続き実施いたします。  海遊びの夏から椿彩る冬の時期まで、年間を通じてご利用頂けます。この機会に家族旅行等の個人旅行やスポーツ合宿、親睦会等での団体旅行等で、伊豆大島を訪れてみませんか。

1泊につき3,000円、2泊で6,000円も割引になるこの機会に行かないで、いつ行くというのでしょうか?


いま絶賛流行中のギャグで言えば、「いつ行くか?」「今さっきでしょ!」ってやつですよ。

ミス大島 島津恵梨花ちゃん
ミス大島・島津恵梨花ちゃんもオススメしてるんだもん!


伊豆大島へ復興支援の宿泊割引を使って行ってきたよ! の巻

伊豆大島の旅2016
浜松町駅に集合。

伊豆大島の旅2016
大きなマストが見えたら、もうすぐ竹芝桟橋。
伊豆大島の旅2016
竹芝のモヤイ像だよ。
伊豆大島の旅2016
竹芝客船ターミナル。
伊豆大島の旅2016
入り口
伊豆大島の旅2016
東海汽船に乗る人は朝日新聞朝刊が無料でもらえる仕組み。そういう仕組み。
伊豆大島の旅2016
乗船券。

「インター割」ってのはあんまり聞かないよね。

インターネット予約での割引のことなんだけど、だったら「ネット割」のほうが良くないかい?

伊豆大島の旅2016
この船に乗るよ。誰がなんと言おうと。
伊豆大島の旅2016
前の席の女の子3人組が、ゆで玉子を次から次へと何個も食べてるのを見て、僕らはあっけにとられていたよ。

ありゃ絶対、板東英二の孫だよね。

伊豆大島の旅2016
世界の船窓から。
伊豆大島の旅2016
あっという間に到着だよ。

女の子たちのゆで玉子の食いっぷりを見てただけで着いちゃったよ。


大島に着いた!

伊豆大島の旅2016
岡田港に到着。

大島にはこの岡田港と元町港があって、どちらに船が着くかはその日にならなきゃ分からないそうな。

僕らは元町港の近くに宿をとったから、元町港に着きたかったけど、そうは問屋はおろさないね。 きっとゆで玉子のせい。

伊豆大島の旅2016
ようこそ大島へ!
伊豆大島の旅2016
あいにくの空模様だけど、僕らは元気だよ。
伊豆大島の旅2016
地図を見てみた。 岡田港からバスに乗って元町港まで行こう。
伊豆大島の旅2016
元町港に行くと、このように東海汽船マスコットガールの橘みづほちゃんが、本日の出帆港をお知らせしてた。

今日は岡田港。

伊豆大島の旅2016
とりあえず宿に行きました。

交楽荘さん、お世話になります。

伊豆大島の旅2016
島の焼酎があった。 飲み干すぞ!
伊豆大島の旅2016
ちょっと散策。
伊豆大島の旅2016
向こうに見える建物は元町港。
伊豆大島の旅2016
今日は発泡酒とかじゃなく、ビール。
伊豆大島の旅2016
第1島猫、発見!
伊豆大島の旅2016
御神火温泉には夜に伺います。
伊豆大島の旅2016
古い建物もあちこちに。
伊豆大島の旅2016
人が住んでるのか、ちょっと分からなかった。
伊豆大島の旅2016
大島元村教会。
伊豆大島の旅2016
祈りを捧げたよ。(嘘)
伊豆大島の旅2016
路地を歩きます。


趣のあるお寺「潮音寺」

伊豆大島の旅2016
潮音寺(ちょうおんじ)に来ました。

伊豆大島の旅2016
潮音寺
伊豆大島の旅2016
潮音寺の庭。
伊豆大島の旅2016
ありがたきお言葉。
伊豆大島の旅2016
リスがおいたをする。 むしろリスのおいたを見てみたい。

一度でいいから見てみたい
  リスがおいたをするところ

歌丸です。

伊豆大島の旅2016
ずいぶん恐縮しておられる。
伊豆大島の旅2016
これがその黒い箱。
伊豆大島の旅2016
開けたらおみくじ。
伊豆大島の旅2016
「特に男女の間をつつしめ」とか「色情につき妨げ起こる」とか、なんたることか!
伊豆大島の旅2016
大島町図書館。 年季が入っています。


大島グルメを味わおう 「かあちゃん」から「おともだち」へ

伊豆大島の旅2016
さて、お昼はここ「かあちゃん」で。

伊豆大島の旅2016
これまた年季の入ったメニュー。
伊豆大島の旅2016
店内
伊豆大島の旅2016
たくさんのサインが飾られていた。
伊豆大島の旅2016
とにかく忙しそうでした。
伊豆大島の旅2016
名物は「磯ラーメン」。

他のものを注文したら「できるか分からない」とのこと。(結果、運良くできましたが)

どうやら「磯ラーメン」をとにかく推したいみたい。

伊豆大島の旅2016
そんなわけで、僕は素直に「磯ラーメン」を注文。
伊豆大島の旅2016
磯のサザエがゴロッと。
伊豆大島の旅2016
エビもプリッと。
伊豆大島の旅2016
麺はシコッと。

おいしくいただきました。

伊豆大島の旅2016
他には伊勢海老味噌汁とか。
伊豆大島の旅2016
「べっこう寿司」とか。

これ以降、島にいる間にあちこちで「べっこう」をいただきましたが、ここのが最も僕には合ってました。

べっこうとは?
伊豆諸島の郷土料理として知られているべっこう。
唐辛子醤油につけた魚の切り身が、つややかなべっ甲色になるためそう呼ばれる。
旬の魚を島とうがらし醤油に漬ける。それは先人たちが離島という環境のなかで考え出した保存食でもあるのです。その味は代々受け継がれ、家庭やお店により異なり、それぞれの味がある。

■ べっこう|伊豆大島のごちそう|伊豆大島ナビ


唐辛子の辛さが絶妙。 僕にはちょうどよかったのです。
(たぶん人によるし、日によっても違うとは思うけど。 あと体調とか気分とか、虫の居所とか)

伊豆大島の旅2016
第2島猫、発見!

お店の玄関に水を飲みに来てた。

伊豆大島の旅2016
「かあちゃん」を出て、今度は数軒隣りの「おともだち」に来ました。

さっきのとこは別に僕のかあちゃんじゃないし、ここは別に僕のおともだちでもないんだけど、来たっていいよね?

伊豆大島の旅2016
「おともだち」のメニュー。 やはり「べっこう」がある。
伊豆大島の旅2016
「おともだち」のメニュー。

おともだち価格。(なのか?)

伊豆大島の旅2016
「おともだち」のメニュー。

おともだち割引は、無い。

伊豆大島の旅2016
明日葉の天ぷら。 これが実においしい。
伊豆大島の旅2016
刺身の盛り合わせ。
伊豆大島の旅2016
お酒が進みます。

進みすぎて前の人、変になってる。

こんな人、おともだちでもなんでもない!

伊豆大島の旅2016
このお塩「海の精」でいただきます。

ミネラルバランスが絶妙!(分かるんかい!)

伊豆大島の旅2016
もちろん「べっこう刺身」も。

ここのは、刻んだ青唐辛子が別に盛られていて、それを添えて食べるのですが、その青唐辛子がものすっごく辛い!

誰かメチャクチャに悶絶してたから、お水を飲ませてあげた。

おともだちなら当たり前〜。

伊豆大島の旅2016
さてさて、買い出しです。

島で最も規模が大きいと聞いた「べにや」に来ました。

伊豆大島の旅2016
べにや裏口。
伊豆大島の旅2016
「さゆりの泪」が売ってたけど、それほどサユリストでもないので、この日は遠慮しときました。
伊豆大島の旅2016
帰り道にふとん屋さんが。

やってるかやってないか分からないけど、布団はありました。

だからきっと寝るには困らない。でも食うには困るかも。


大島1日目の夜は御神火温泉から魚味幸へ

伊豆大島の旅2016
御神火温泉でさっぱりしたあとは、夜の町へ繰り出します。

伊豆大島の旅2016
闇の中にポツンと浮かび上がる「魚味幸(うみさち)」の看板。
伊豆大島の旅2016
なんか、とてもいい雰囲気で落ち着くのです。

人は昔、海の中に居たんだなぁ〜って実感します。(ホントかよ)

伊豆大島の旅2016
きれいなお店。

そして仕事一筋の大将。(知ってんのかよ)

伊豆大島の旅2016
まず、酎ハイで乾杯。
伊豆大島の旅2016
魚味幸メニュー。 たぶん何を食べてもおいしい。
伊豆大島の旅2016
お通し。 お通しの分際ですごくおいしい。
伊豆大島の旅2016
茶豆。
伊豆大島の旅2016
つぶ貝刺身。
伊豆大島の旅2016
驚くほどうまいぞ! 驚け!
伊豆大島の旅2016
〆鯖と尾赤の刺身
伊豆大島の旅2016
尾赤アジというものなんですってね。 ちりぬる尾赤。
伊豆大島の旅2016
〆鯖もとてもおいしい。

仕事一筋の大将の心意気が伝わってくる。(だから知ってんのかよ)

伊豆大島の旅2016
「たかべ」の塩焼き。

「たかべ」って知らなかったけど、このへんじゃポピュラーなようです。

伊豆大島の旅2016
〆はおにぎり。


投稿者:館長 | 伊豆大島へ復興支援割引でお得な旅に行ってきたよ
2017年03月15日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT



■コメントフォーム

伊豆大島へ復興支援割引でお得な旅に行ってきたよ
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事
人気記事BEST20
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
がらくたクリップ更新情報
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ