がらくたクリップ
2017年02月27日(月曜日)

認知症になった母と猫のお話「こわれたオフクロと子猫のミイ」が話題だけど気をつけたいこと

前略

誰だって “自分のまま” で生涯を閉じたいよね。

の館長です。

認知症になった母と子猫のお話

ほんと、懸命に家族のために働いてきてようやく一息つけるかという年になったときに認知症発覚! なんてケースが多くて、神も仏もないと思いますよ。


うちの場合も、じいちゃんの仕事を手伝って、ずっと肉体労働してきたばあちゃんが、やっと現役引退してゆっくりできたかと思ったら認知症になっちゃって、それはもう、本人も家族も悲惨な日々だった。

僕はもう東京に出ていたので、たまに帰ったときにばあちゃんに会うだけだったから、父や母がちょっとキツめな口調でばあちゃんに注意するのを見て「もっと優しく言ってあげなよ」なんて言えたけど、それが今度は僕と父母との衝突の引き金になる。

「たまに見ればいいんじゃなくて、これが毎日なんだよ!」って言われてハッと気づいて申し訳なくなる。

ご多分にもれず、徘徊して線路の上を歩いて、むかし住んでた家に行こうとしちゃったり、夜中に鍋を空焚きしちゃったり……。

そりゃ、毎日がこの調子では、どんなに優しい人だって優しさを保てるわけがない。


それでも、うちの場合は前にここに書いたように、

■ 僕のおじいちゃん。|【がらくたチップス】

僕のおじいちゃん。|【がらくたチップス】先月、1月の18日に、僕の大好きな、最も尊敬する祖父が亡くなって、しばしネットを休んでおりました。

それこそ亭主関白だったじいちゃんが、一転してばあちゃんのほとんどの世話をしてくれるようになり、父や母はだいぶ助かった。

でも、自分に対して優しくなって、かいがいしくしてくれるじいちゃんのことを、ばあちゃんは認識することなく逝ってしまった。

ばあちゃんにとっても、じいちゃんにとっても、それは切ないことだなぁ……なんて思ったものだ。

認知症は、その人をその人でなくした上で死に至らしめるという、本当に罪深い病魔だと思う。

Twitterで漫画家さんが描いた、認知症になった母と子猫のお話「こわれたオフクロと子猫のミイ」が感動の嵐を巻き起こしていました。
(この「嵐」は櫻井くんと小川アナとは関係ないです)(分かってるわい!)


「Togetterまとめ」で読んだほうが、通して読みやすいかもしれません。

■ 認知症になった母と猫のお話「こわれたオフクロと子猫のミイ」に涙腺崩壊「動物の力ってすごい」 - Togetterまとめ



こんな立派で素敵な人を壊してしまう認知症の憎らしさ。

そしてお母さんと子猫の日々の愛おしさ……。

涙なくして読めるはずはありません。


だけど、少し気になったのは、この漫画を見た人の反応の中に、

「お年寄りには猫が必要なのか」
「うちのばあちゃんにも猫をあげたほうがいいかな」
「自分もこのようになったら猫を飼わせてもらおう」

といったものがチラホラとあることです。


この漫画家さんの場合は、ご本人も優しい上に、頼りになるお兄さんがいたから良かったのであって、そうでなくて、認知症の人と動物だけでは双方とも気の毒ではないでしょうか。

「さすがアニマルセラピーだー!」なんて手放しで喜んでる人もいましたけど、人間のために動物を使うにしても、その “生命” には責任を持ってもらわにゃ困りますわな。

犬でも猫でも、いったん飼ったら15年から20年くらいの付き合いが始まるわけで、それに耐えられないお年寄りだけとの生活を強いるのはあんまりです。


現に、このような悲劇はあちこちで聞くようになりましたし……。

チロ君


人を助けてくれた動物を助けられないようでは、人としての名がすたる! すたりまくる! すたりの嵐だ! くらいに思っていきたいものです。

ひで爺
その「嵐」は櫻井くんと小川アナとは別ってことでよろしいか?

スポンサーリンク

投稿者:館長 | 認知症になった母と猫のお話「こわれたオフクロと子猫のミイ」が話題だけど気をつけたいこと
2017年02月27日(月曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

認知症になった母と猫のお話「こわれたオフクロと子猫のミイ」が話題だけど気をつけたいこと
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
1ヶ月の人気記事TOP20
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ