がらくたクリップ
2017年09月25日(月曜日)

【HOPPY!GARDEN!展】作家たちがホッピー愛を表現したホッピーART酒場に行ってきた!

前略

飲むことすなわちアートだぜ!

の館長です。

HOPPY!GARDEN!展

アートでホッピー愛を表現することができない僕は、せめて飲むことで表現したいと思うのです。

その表現に成功したとき、僕の「飲む」行為は、いっぱしのアートになるのではないでしょうか。

そしてそのとき僕は、ただの呑兵衛からアーティストへと昇華するのです! ブラボー!


……ということにしておいてください。


このページは写真が多いためJavaScriptで表示しています。すみませんがJavaScriptをオンにしてご覧ください。


ホッピー好きによるアート展「HOPPY!GARDEN!展」で “ホッピーART酒場” とコンサートを楽しんできた!


今回行ってきたのはこちら。

HOPPY!GARDEN!展

■ 「HOPPY!GARDEN!展」 | MDP GALLERY

「HOPPY!GARDEN!展」 | MDP GALLERYホッピー好きによるアート展「HOPPY!GARDEN!」展を開催いたします。
1948年から愛され飲まれ続けている、ビール風低アルコール飲料「ホッピー」。
そのレトロなパッケージと、風味はいまもなお老若男女に親しまれています。
基本は焼酎割りですが、様々なリキュールで割ってもおいしく楽しめ、さらに低アルコールなので“健康飲料”として女性の間で人気です。

本展示では、暑い夏にあわせ「ホッピービバレッジ株式会社」とのコラボレーションを実現。
日本で活躍中の個性ゆたかなアーティスト達が、ホッピーへの愛を作品で表現します。
アートギャラリーが期間限定のホッピー酒場へと変わり、ホッピーとアートが融合する新しい贅沢な空間を演出します。
一般の方々へ向けてのアート普及を主旨とし、この展覧会で「アート」に触れるきっかけを作る事が出来れば幸いです。

 

久しぶりの中目黒は大きく変わっていた

30年くらい前は、もっぱら中目黒のガード下を中心に寝る間も惜しんで遊んでたけど、あの頃とはずいぶん変わって、かなりオシャレな街になっていた。


いま調べたら、商業施設『中目黒高架下』という名で昨年2016年11月22日にオープンしていたのだった。

中目黒高架下

■ 中目黒高架下公式サイト

中目黒高架下公式サイト中目黒の約700mに渡る高架下を、個性ある店舗が“SHARE”し、中目黒らしい街の楽しみ方ができる商店街「中目黒高架下」の公式サイトです。


だがしかし、今日の僕はそんなオサレさんには用はない。
(もちろん、オサレさんも僕には用はないって、ね!)

ひたすら、「HOPPY!GARDEN!展」がやってる「MDP GALLERY」を目指すのみ、だ。

HOPPY!GARDEN!展
駅からは少々歩いて、目黒川にかかるこの天神橋を渡ってすぐのところがギャラリー。


MDP GALLERY に到着!

HOPPY!GARDEN!展
着きました、「MDP GALLERY」。

HOPPY!GARDEN!展
「HOPPY!GARDEN!展」のA看板が見えた。
HOPPY!GARDEN!展
ホッピーの瓶が並んでる。 これだけでワクワクしちゃうね!
HOPPY!GARDEN!展
さあ、中には入ろう。
初めての酒場ののれんをくぐるときと同じくらいドキドキだ。
HOPPY!GARDEN!展
「MDP GALLERY」
HOPPY!GARDEN!展
入り口にホッピー紙袋。
HOPPY!GARDEN!展
会場はオープンだが、心はわりとクローズド。

やっぱりギャラリーの類いは入りにくい。

HOPPY!GARDEN!展
勇気を出して、オープン・ザ・ドア!
だけどクローズ・マイ・アイズ!(なんでだ)
HOPPY!GARDEN!展
芳名帳に名前は恥ずかしくて書けなかった。 しがない呑兵衛だもの。


まずは会場を回ってみよう

HOPPY!GARDEN!展
会場に入って右側の壁から見て回る。

HOPPY!GARDEN!展
会場に入って右側中。
HOPPY!GARDEN!展
会場に入って右側奥。
HOPPY!GARDEN!展
こちら、会場に入って左側の壁。
HOPPY!GARDEN!展
その左側壁を会場奥から見たところ。
HOPPY!GARDEN!展
会場の奥に向かって。
HOPPY!GARDEN!展
会場奥から左手側を眺める。
HOPPY!GARDEN!展
会場奥から入り口を眺める。
HOPPY!GARDEN!展
会場奥から右手。 スタッフのいるカウンターがある。
HOPPY!GARDEN!展
ごく小さなカウンター。 ホッピーが置いてある。
HOPPY!GARDEN!展
カウンター上にはメニューや「ホッピーの飲める店」のチラシなど。
HOPPY!GARDEN!展
今回出展している作家の皆さんの名刺や作品集。
HOPPY!GARDEN!展
会場ど真ん中にはホッピー提灯。 実に正しい姿。
HOPPY!GARDEN!展
ホッピー瓶が転がっている。
いや転がっているのではなく、この風情そのものが “アート” なのだろう。


では、1つ1つの作品をじっくり観ていきましょう

HOPPY!GARDEN!展
大串ゆうじさんの『ホッピージェットセット』

HOPPY!GARDEN!展
HOPPY!GARDEN!展
大串ゆうじさんの『ホッピー侍』
HOPPY!GARDEN!展
吉岡里奈さんの『無題』
HOPPY!GARDEN!展
ルーディ・キスラ―さんの3Dアートが面白かった。

正面から見たらこんなだけど……

HOPPY!GARDEN!展
指定された位置からカメラを覗くとまさにホッピーを注ぐように見える!
HOPPY!GARDEN!展
吉岡里奈さん『ホッピーでハッピー』
HOPPY!GARDEN!展
アートホーリーメンさんの作品
HOPPY!GARDEN!展
アートホーリーメンさんの『HOPPY!! GHOST』
HOPPY!GARDEN!展
HKさん『Hoppy [Thing like flowers] 』
HOPPY!GARDEN!展
ラジカル鈴木さん『私の愛したソト』
HOPPY!GARDEN!展
ラジカル鈴木さん『ソトから覗いてハッピーホッピー』
HOPPY!GARDEN!展
小池アミイゴさん『ホッピーのビーナス』
HOPPY!GARDEN!展
小池アミイゴさん『ホッピーまんが 1』
HOPPY!GARDEN!展
小池アミイゴさん『ホッピーまんが 2』
HOPPY!GARDEN!展
小池アミイゴさん『ホッピーまんが 3』
HOPPY!GARDEN!展
ジャン・クニオカさん『C'EST SI BON』
HOPPY!GARDEN!展
ジャン・クニオカさん『HOPPY et VOUS!』
HOPPY!GARDEN!展
吉泉ゆう子さん『Panther-4』
HOPPY!GARDEN!展
吉泉ゆう子さん
HOPPY!GARDEN!展
吉泉ゆう子さん『Panther-3』
HOPPY!GARDEN!展
吉泉ゆう子さん『ニャッピー(ピンク)』
HOPPY!GARDEN!展
吉泉ゆう子さん『ニャッピー(青)』
HOPPY!GARDEN!展
吉泉ゆう子さん『Panther-2』
HOPPY!GARDEN!展
吉泉ゆう子さん『Panther-1』
HOPPY!GARDEN!展
立川瑛一朗さん『布袋図』
HOPPY!GARDEN!展
HOPPY!GARDEN!展
北本晶子さん『hoppy.s』
HOPPY!GARDEN!展
ツバキアンナさん『Love to make it strong』
HOPPY!GARDEN!展
小林達介さん『ほろ酔い』
HOPPY!GARDEN!展
小林達介さん『飲み会』
HOPPY!GARDEN!展
武智則浩さん『おつかれさま!』
HOPPY!GARDEN!展
武智則浩さん『キスボトル』
HOPPY!GARDEN!展
川井純子さん『桜色、ほんのり』
HOPPY!GARDEN!展
川井純子さん『ホッピーミーナ』
HOPPY!GARDEN!展
nao morigoさん『ハッピーホッピー』
HOPPY!GARDEN!展
HOPPY!GARDEN!展
Icco Yoshimuraさん『little party』
HOPPY!GARDEN!展
Icco Yoshimuraさん『Tipsy』
HOPPY!GARDEN!展
多屋光孫さん『兄弟船』『ホッピーステッピージャンピー』『できれば焼酎で割って飲みたい』『ホッピー愛』(一番上から時計回りに)
HOPPY!GARDEN!展
多屋光孫さん『ボトルで暑苦しさを表現しようとしたがどこか爽やかなホッピー』
HOPPY!GARDEN!展
藤原泰佑さん『ホッピー家』
HOPPY!GARDEN!展
藤原泰佑さん『家ビン』
HOPPY!GARDEN!展
鯉江桃子さん『光』


ひと通り見て回ったのでここらで飲むとしましょう

HOPPY!GARDEN!展
本日のメニュー。

なにはともあれ、「ホッピー」をいただきます。

HOPPY!GARDEN!展
やはりホッピー提灯のチカラは偉大だ。
この提灯があればこそ、このギャラリーが “酒場” としても機能してくれる。
HOPPY!GARDEN!展
「3冷」で提供されたホッピー。 いただきます。
HOPPY!GARDEN!展

これが最高に美味しかったのだ。

そんじょそこらの酒場より美味しい。

あんまり美味しいので、スタッフの人に聞いてみたら、このギャラリーで提供するにあたり、ものすごくしっかりとした研修を受けさせられたそう。

そういうとこ、しっかりしててお見事だなぁ、ホッピービバレッジさん。

酒場でない所で中途半端なものを出して、それで評判落とすわけにはいかないですもんね。

いやほんとにうまかった。

HOPPY!GARDEN!展
HOPPY!GARDEN!展
HOPPY!GARDEN!展
HOPPY!GARDEN!展
調子に乗って黒ホッピーもいっちゃうよ!
HOPPY!GARDEN!展
ホッピーミーナに乾杯。
HOPPY!GARDEN!展
なんと、ワンドリンクチケットがサービスされたんだよ!
HOPPY!GARDEN!展
サービスだからってわけじゃないけど、せっかくだから「ルサルカ」を初めて飲んでみたよ。サービスだからってわけじゃないけどね。
HOPPY!GARDEN!展
黒ホッピーとキルシュヴァッサー(さくらんぼのスピリッツ)、スロー・ジン(カシスリキュール)のカクテル、とメニューには書いてある。
(スロー・ジンはカシスリキュールでなくスローベリーリキュールだと思うんだけど、カシスもあるのかな?)

甘くて飲みやすいとのことだったけど、これがなかなかハードです。普通にホッピー飲むより酔った感じ。

HOPPY!GARDEN!展
中に入っているのは「赤すぐり」の実だそうだ。


「クレー カルテット(この日はクレー トリオ)」によるコンサート開催

HOPPY!GARDEN!展

■ 「HOPPY!GARDEN!」展企画「『クレー カルテット(※)』によるクロージングコンサート」 | MDP GALLERY

「HOPPY!GARDEN!」展企画「『クレー カルテット(※)』によるクロージングコンサートこの度、9月9日(土)にMDP GALLERYにて、ホッピー好きによるアート展「HOPPY!GARDEN!」展開催を記念しホッピー主催の 「クレー カルテット(※)」によるコンサートを開催します。
世界各国で活躍する「クレー カルテット(※)」の美しく洗練されたクラシックの生演奏を至近距離でご鑑賞頂けるまたとないチャンス!
臨場感溢れる贅沢な時間を是非、アート、ホッピーと共にお楽しみ下さい!
また、特別価格でホッピーや黒ホッピーをご提供しております。 黒ホッピーを使った『ルサルカ』も甘くて飲みやすいカクテルですので、この機会に是非ご賞味ください。
(※)今回は「クレーカルテット(弦楽四重奏)」メンバーによる特別演奏「クレートリオ(弦楽三重奏)」になります。

HOPPY!GARDEN!展
横川晴児さんがわざわざいらしてくださり、今回のコンサートの説明をしてくださった。

横川晴児さんは、ホッピービバレッジ株式会社が協賛する「軽井沢国際音楽祭」で音楽監督をなさっている、元NHK交響楽団 首席クラリネット奏者だ。

HOPPY!GARDEN!展
演奏が始まった。
HOPPY!GARDEN!展
手を伸ばせば届きそうな近さでの演奏には圧倒される。
ヘタすりゃ僕が弾けちゃう距離。
HOPPY!GARDEN!展
演奏終了後も横川監督がお三方を引きとめ、いろんな質問をしてくださったり、観客に質問させてくださったりと、素晴らしいお心遣い。
演奏以外でも大いに楽しむことができました。
HOPPY!GARDEN!展
そうこうしてると、ホッピービバレッジ株式会社、ミーナ社長が駆けつけました。
HOPPY!GARDEN!展
HOPPY!GARDEN!展
締めはミーナ社長のご挨拶。
HOPPY!GARDEN!展
「ホッピーの飲める店 in 中目黒」をいただいたことですし、せっかくだからここ中目黒で久しぶりにホッピーやっていかねばならないですよね? そうですよね。そうします。
HOPPY!GARDEN!展
というわけで、ギャラリーをあとにします。
ありがとう。いいイベントでした。
HOPPY!GARDEN!展
駅から近いしキャパ大なので、「大樽」に来ました。

本音を言えば「もつ焼き ばん」に行きたかったさー。
「ばん」は、駅前の再開発に伴い閉店しながらも3年前にこの誕生の地に帰ってきた名店。

でも、当然のごとく入店待ちの行列ができていた。
今日は並ぶ余裕は無いので、またいつかぜひとも伺いたい。

HOPPY!GARDEN!展
なにはともあれ、ホッピーで乾杯。
どこで飲んだって、基本的にホッピーは裏切らない。 僕も妻を裏切らない。(妻いないけど)

ホッピーよ今夜もありがとう。

ホッピーをテーマにしたアートに触れるのは初めての体験でした。

アートにカタチを変えたホッピーに囲まれて、ホッピーを飲む――。

なんて素晴らしい体験でしょう!

いい思いをさせていただきました。


でも、それ以上に、自身の芸術的才能で、ホッピーに対する「好き」を表現することができるアーティストの皆さんが羨ましい。

僕にはその才能が無いから、せめてこれからは、ただ漫然と飲んで酔っぱらって寝ごと言うのではなく、ドラマティックに来店して、ファンタスティックに飲んで、ドラスティックに「中」をお代わりして、ファンタスティックに酔って、ロマンティックに帰る……。

その一連の所作を「アーティスティック・ホッピー」と呼んで実践したいと思いまぁす!

ひで爺
どうやら、すでに酔っぱらって寝ごと言ってるようです。

スポンサーリンク

投稿者:館長 | 【HOPPY!GARDEN!展】作家たちがホッピー愛を表現したホッピーART酒場に行ってきた!
2017年09月25日(月曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

【HOPPY!GARDEN!展】作家たちがホッピー愛を表現したホッピーART酒場に行ってきた!
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
1ヶ月の人気記事TOP20
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ