2011年10月06日(木曜日)

【訃報】Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏。 写真集とどん底時代。そして思い出。

スポンサーリンク


Apple創業者であるSteve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏が、2011年10月5日に亡くなりました。享年56。


追悼スティーブ・ジョブズ

■ 米アップル会長、スティーブ・ジョブズ氏が死去

米アップルの共同創業者、スティーブ・ジョブズ会長が5日、死去した。56歳だった。
1976年、個人向けのコンピューターを手掛けるアップルコンピュータ(現アップル)を創業。
携帯プレーヤー「iPod」や高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」などをヒットさせ、同社を時価総額で世界最大の企業に押し上げるとともに、カリスマ経営者として業界の変革を主導し続けた。

今でこそ、iPhoneを除けばすっかりマイクロソフトに魂を売ったような僕ですが、始まりはアップルのマッキントッシュでありました。

そう、僕だって「林檎チルドレン」の1人だったんです。

「林檎チルドレン」てのが、ちょっと何言ってるか分かんないです。



懐かしすぎる。

僕が生まれて初めて触れた「パーソナルコンピュータ」っていう代物が、「Macintosh IIci」でした。

会社に導入されたもので、もちろんその当時は1人に1台なんていう贅沢はできなかったので、僕専用になるまで1年くらいかかったものです。


そしてその頃は、

20111006160117
 漢字Talkですよ!

今のヤングに言っても「何それ?」ですかね。

僕もこれがいわゆる「OS」のことだと理解するまでにはちょっと時間がかかりましたよ。


プライベートでは中古のMacを買いました。 どういう機種かはすっかり忘れてしまった。

で、すぐにそれでは飽きたらなくなり、すっごい無理して500円玉貯金を崩して新品を買いました。

それが「Macintosh G3 DT266」

6色リンゴマークをつけた最後の横型ベージュ色マックです。

Macintosh G3 DT266
これはOSを入れ替えながら随分長いこと使ったなぁ。

1日10時間くらいはこれの前に座ってた。 世が世なら引きこもりだ。

これが無かったら、ネットも知らなかっただろうし、WEBサイトを作ることもなかっただろうし、Photoshopも使えなかっただろうし、エロ画像も見れなかっただろう。 特にエロ画像。

やっぱり、思い返せば、多少なりとも僕の人生を変えたのが、あの時のマッキントッシュであり、スティーブ・ジョブズであるのだと言えるのではないか、と。

良い方向に変わったのかどうかは置いといて、僕の人生に潤いを与えてくれたのは間違いなさそうです。

ありがとう、マッキントッシュ。

ありがとう、スティーブ・ジョブズ。

そしてエロ画像。




【スティーブ・ジョブズ写真集】

■ Steve Jobs: Life and Times - Photo Gallery

Steve Jobs: 1955 - 2011

Steve Jobs: His Life in Photos




【どん底時代のスティーブ・ジョブズ】

■ どん底時代のスティーブ・ジョブズの思い出 - Market Hack

ここ数年のスティーブ・ジョブズはiPhoneやiPadなどを次々に成功させ、殆ど神格化された存在でした。

そんなスティーブ・ジョブズにもやることなすこと全て上手く行かない極度のスランプの時期がありました。




【Steve Jobs の思い出】

■ Steve Jobs の思い出 | まつひろのガレージライフ

私はアップルで16年間働いていました。
そのうち半分以上はカリフォルニアの本社で管理職でした。
Steve Jobs と話をしたこともあります。そんな体験を振り返ってアップルにおけるSteve Jobs ってどんな感じの存在だったのか私なりに綴ってみたいと思います。

スティーブ・ジョブズ スティーブ・ジョブズ スティーブ・ジョブズ スティーブ・ジョブズ&ビル・ゲイツ




久しぶりにマックに触りたくなりました。


ひで爺
ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 【訃報】Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏。 写真集とどん底時代。そして思い出。
2011年10月06日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

【訃報】Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏。 写真集とどん底時代。そして思い出。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ