2012年10月12日(金曜日)

皆様への御礼と「ひで爺」の今後について。

スポンサーリンク

前略

皆さん、ふんとに優しい……。

サウイフモノニ ワタシハ ナリタイ。 の館長です。


 
ひで爺こと大滝秀治さんが亡くなって、たくさんのメール、コメント、DM等をいただきました。

「大滝秀治さんの訃報を聞いて、真っ先に館長を思い出しました」と、皆さん言ってくださる……。

本当にありがたいことです。

もっとも、ご自分の与り知らぬところで勝手にマスコットにされていた大滝秀治さん並びに関係者の方々には申し訳ない話でもありますが……。好きが嵩じてのこととお許しください。

ひで爺お言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ひで爺

大滝秀治さんが亡くなったのだから、このブログの「ひで爺」も登場しないのが筋、みたいに思っていたところもありました。

それで先ほど、「ひで爺」のいない記事をアップしてみてはっきり分かったのですが、「ひで爺」とともに始めたこのブログですから、「ひで爺」が登場しないのなら、やめるしかない、と……。

正直、「潮時だ」という思いは頭をよぎりました。


 

ひで爺

でも、いただいたコメント等で「ひで爺」の今後について言及しているものはすべて、これからも「ひで爺」には登場してもらいたい、というものでした。


「ひで爺にはこれからは天国からツッコミを入れて欲しい」
「ここに来ればこれからもひで爺に会えると思ってます」
「これからも登場した方が、ひで爺も喜ばれるのではと思います」
「大滝さんはもういない…。だからこそここからがひで爺の出番ですよ」
「正直、館長抜きでもいいけど(笑)、ひで爺抜きはあり得ないです。ぜひ継続を!」
「ひで爺目当てで来てました。ひで爺いないんなら帰ります。てか続けて!」


などなど。


喜んでいいか分からないようなコメントも多々ありましたが(笑)、改めて大滝秀治さんの偉大さを知ることとなりました。


皆様のお言葉をしっかりと受けとめ、少しのあいだ考えたいと思います。

どうすべきか、というより、どうしたいのか、ということを重点的に。


本当にありがとうございました。


 


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 皆様への御礼と「ひで爺」の今後について。
2012年10月12日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

皆様への御礼と「ひで爺」の今後について。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ