2014年08月11日(月曜日)

「大ゴジラ特撮展」に行ってきた

スポンサーリンク

前略

とりあえず、赤いちゃんちゃんこのゴジラはいませんでした。

の館長です。

大ゴジラ特撮展
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を、ゴジラにゆかりの深い(?) 金婆(きんばー) に捧ぐ。


■ 大ゴジラ特撮展

リンク先サムネイルゴジラ生誕60周年/2014年ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」公開記念 大ゴジラ特撮展 開催決定!





あの日、思いを馳せた……

大ゴジラ特撮展
あの日、ホッピーを飲みながら「大ゴジラ特撮展」へ思いを馳せた。




そしてやってきました!「大ゴジラ特撮展」

そしてついにやってきました、「大ゴジラ特撮展」


入口にはでっかいゴジラのしっぽ! 羨ましいぞ!(何が)


ゴジラジュニアというんだそうな。

僕は知らなかった。


だって、ゴジラのジュニアは「ミニラ」じゃないの?

と思ったら、いろいろいるみたい。


ゴジラ対モスラだ!


ゴジラもいろいろ姿を変えたけど、僕はこのゴジラがいちばん好きだ。


実はいまだにこのモスラの“役どころ”がつかめていないんだ。

いい怪獣なの? 悪いの?

ザ・ピーナッツと出てたときは確かイイモノだったと思うんだけど……。


なかなかにいい戦いを繰り広げてくれたよ。動かないけど。


彼らが動かないから、僕が積極的に動いたよ!


手前から、バラゴン(婆羅護吽)、ギドラ(魏怒羅)、ゴジラ、奥にモスラ。

「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」より。


バラゴン(婆羅護吽)

バラゴンは、東宝怪獣映画史上初の女性スーツアクター・太田理愛さんが演じたそうな。

だからなのか、なんとなく可愛い。


ギドラ(魏怒羅)

1万年の眠りから覚めると完全体の「キングギドラ(千年竜王)」になるのだ。


左から、ヘドラ、ラドン温泉、ガイガン。

ラドン温泉じゃねーよ!


僕ぁ、子供の頃に見たヘドラがものすご〜く怖かった。

今でもこいつを見るとあの恐怖が甦ってくる。


左から、モンスターX、ゴジラ、ヘドラ。

モンスターXなんて知らなんだ。


手前はアンギラス。


歴代予告編を集めた上映会が行われてました。


ちょっと観ていくつもりが、結局全部観てしまった。

時代による変化の妙もあいまって、引きこまれてしまうのです。




関連グッズ売り場へ

クリアファイルはけっこうお高いですね。


ポストカード


「東宝チャンピオンまつり」が欲しい。


大ゴジラ新聞。


夕刊ゴジラ。


スタンプコーナー。


ゴジラどら焼き。


ゴジラクッキー。


ゴジラ蒲鉾。

欲しかったけど、これに怪獣タマゴ3個が付いたセットが5,800円(税別)。

ちょっと手が出ませんでした(笑)。




観覧を終えて……。


ゴジラ映画を意外に観ていないことに改めて気づかされましたが、それでも、この会場に入るとゴジラワールドに引き込まれてしまいます。


ものすごくゴジラに詳しい少年がたまたま近くにいたので、その少年の説明を聞きながら進みました。(誰も尋ねてはいないけど勝手にしゃべりまくるから。笑)

おかげでガイド付きの贅沢なコースを回っているような気分で観ることができましたよ!(笑)


それにしてもこの展覧会、あの1998年ローランド・エメリッヒ監督作品、俗に「エメゴジ」と呼ばれるアメリカ映画『GODZILLA』については、完全に無かったことにしてるかのよう。(笑)

ゴジラ博士の少年に、エメゴジの評価を聞いてみればよかったなあ、と今になって後悔……。


でも、今年公開のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」は期待できそうですよね!

「ゴジラなんてぇ…… 分かんないしぃ、怪獣だしぃ……」

と尻込みしている女の子! 一緒に観に行きましょう!

別にデートとか、そういうつもりじゃありません。ただのゴジラ研究です。

行きましょう!

ほんと、デートとか、そういうもんじゃないっすから。

ひで爺
デートのつもりだな。

【謝辞】
茜連のシャッチョさん、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 「大ゴジラ特撮展」に行ってきた
2014年08月11日(月曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

「大ゴジラ特撮展」に行ってきた
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ