2014年08月12日(火曜日)

忌野清志郎の長女・百世(Momoyo)の展覧会「一樹之陰(ichiju no kage)」を観た

スポンサーリンク

前略

ずっと 夢 見させて くれて ありがとう

の館長です。

忌野清志郎「ネズミに捧ぐ詩」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を、キヨシローにゆかりの深い(?) バンマスQ太郎 に捧ぐ。


ZUCCaとイラストレーター兼ゴムハンコ作家として活躍中の百世(momoyo)が展覧会『一樹之陰』をCABANE de ZUCCaにて開催。

伝説のバンドマン忌野清志郎氏の長女である彼女は、父が書き下ろした本「ネズミに捧ぐ詩」の表紙をデザインしたことでも知られる。

自身初のファッションブランドとの取り組みとなる本展は、独創的な表現で個性豊かなオリジナルキャラクターを描き続ける彼女のユニークなゴムハンコ作品を多数展示販売。

また、このプロジェクトのために描かれた最新作をテキスタイルにして、ワンピースやTシャツ、バッグやキーホルダー等の記念アイテムとして販売する。

この機会に、不思議な魅力を感じさせる百世がつくったゴムハンコの世界を体感してみて。

ZUCCaとイラストレーター・ゴムハンコ作家の百世による展覧会「一樹之陰」がCABANE de ZUCCaにて開催


百世/Momoyo

イラストレーター・ゴムハンコ作家。東京都在住。
バンドマン・忌野清志郎の長女。
2014年4月に自身初の個展「一粒万倍 百世のモモ版画」を銀座のギャラリー403で開催。
KADOKAWAより5月2日に発売された忌野清志郎著『ネズミに捧ぐ詩』では装画を担当。



キヨシローのこと好きなのに、恥ずかしながら娘さんがこういうことなさっているとは知りませんでした。


知りませんでしたが、知ってしまったので、行かないわけにはいきませんでした。


というわけで、行ったのです。行ってきたのです。





「一樹之陰(ichiju no kage)」
一樹之陰 いちじゅのかげ
この世のあらゆる関わりは前世からの因縁によるものであるということ。
見知らぬ者同士が木陰で雨宿りする意から。

■一樹之陰とは - 四字熟語


今回は「ZUCCa」とのコラボだ。


とにかく表参道で降りなければいけない。これが第一のプレッシャー。

僕はここに来るのは7年ぶりくらいだ。たぶん。

オサレな街ですからね、なにしろ。

僕が来ていいわけがない。都条例に引っかかるよ。


ISSEY MIYAKEを通り過ぎます。

最初から無かったかのように通り過ぎます。

誰が着るんだ? こういうの。


続いて、イタリア発のシャツ・ブラウスブランド「ナラカミーチェ 青山本店」前を通り過ぎます。

うつむき加減に、自分の存在を消すかのごとく、通り過ぎます。


するとようやく、今日の会場、「CABANE de ZUCCa(カバン ド ズッカ)」が現れました。


いや、ここだって入るの勇気がいるぞ!

こんなとこじゃなくて、公民館とかでやってくれないかなあ……。


いったん、店前を通り過ぎます。(なんでだよ)


するとお隣はこんなんなってた。

いったい何を石巻へ移設しようってんだい?

僕の“店に入る勇気”かい?


いつまでもうろついていては、僕まで石巻へ移設されるので、勇気を出しきって店に迫ってみた。

ZUCCaだもん、ズッカズッカ乗り込んでいいんだよね、きっと。


百世の展覧会「一樹之陰(ichiju no kage)」
入るといきなりこの大きなオブジェ。


百世の展覧会「一樹之陰(ichiju no kage)」
実際はこのように可愛らしく動いているんだ。


撮影していいのはこのオブジェだけだったので、あとはぜひ会場に行って見てきましょう。

数十点のステキな作品や、竹中直人からのお花が待ってるよ! 花は違うな。



chiju no kage 一樹之陰
8月8日(金)〜9月2日(火) 11:00〜20:00
会場:CABANE de ZUCCa 南青山
東京都港区南青山3-13-14
tel 03-3470-7488

9月4日(木)〜9月16日(火) 11:00〜20:00
会場:CABANE de ZUCCa 丸の内
東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1F
tel 03-5220-2502
http://www.zucca.cc/


百世さんのウサギ

百世さんもウサギを描くんですね〜。
ヒトハタウサギ

父・キヨシローがよく描いていたこの「ヒトハタウサギ」を彷彿させます。


やっぱり親子なんだなあ。



僕も昔、ウサギの飼育係だったからなあ、似てるとこあるんだろうなあ。

ひで爺
無い。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 忌野清志郎の長女・百世(Momoyo)の展覧会「一樹之陰(ichiju no kage)」を観た
2014年08月12日(火曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

忌野清志郎の長女・百世(Momoyo)の展覧会「一樹之陰(ichiju no kage)」を観た
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ